フリードハイブリッド 値引き

フリード(スパイク)値引き額 2018

 

フリードの購入を検討している方が最も気になるのがどの程度値引きしてくれるのか?でしょう!

 

そこで当サイトでは

 

  1. フリードの値引き額の相場情報
  2. 値引き交渉のコツ
  3. その他にできること

 

この辺りの重要な情報を包み隠さずご案内します!

 

なぜそんな情報通な情報を知っているかと、管理人にネッツ店の店長をしている友人がいるからです。

 

 

値引き額の限界値を前もって調べておくことは重要です。

 

もし、何も知らない状態でディーラーへ行ってしまうと損してしまうかも知れません。

 

2018年5月のフリードの値引き相場はズバリ
車両本体 25万円

 

 

が目標値引き額です。

 

 

フリードの目標値引き額の決定基準

 

  • 情報誌グーネット
  • ベストカー
  • オートックワン
  • 価格.com
  • みんカラ
  • サイト管理人が実際にホンダカーズへ出向いて聞き取り調査

 

 

ら値引き額の上位40%の平均値になります。

 

もちろん選択したグレード、購入オプションの価格によってもトータルの値引き額は変わってきます。

 

 

フリードグレード
  • Sツーリングセレクション
  • フリード GR
  • S “tune BLACK U

 

 

直近6ヵ月のフリードの値引き額

2017年

2018年

12月

1月

2月

3月

4月

5月

20万

20万

20万

20万

20万

20万

 

 

フリード Sツーリングセレクション

フリード

参考乗り出し価格:299万円

車両価格 301万円
フリード値引き目標 ▲200,000円
下取り車 下取り額を調査
自動車取得税 0円
自動車税(年額) 32,900円
重量税 0円
自賠責保険料 36,780円
諸費用 50,000円
リサイクル料金 12,030円

 

 

 

他メーカーのライバル車種との競合

 

ライバル車種との競合で値引きを引き出すのにはトヨタのシエンタ等が効果的です。

 

これらの名前を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

 

“どちらかというとメインで購入を検討しているはライバル車”と思わせられれば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

 

 

プリウスα 値引き シエンタ 値引き

 

 

 

フリード同士での競合をしない人がいます

 

トヨタのシエンタとの競合であまり上手くいかなかった時は、フリード同士を競合させましょう。

 

フリードはホンダカーズ店で販売しています。

 

 

やはり、全く同じクルマ同士「フリード vs フリード」の戦いが最も効果を発揮します!


 

 

トヨタ店、カローラ店、ネッツ店、トヨペット店はすべて別会社で別資本なので、複数店舗を回ってみて、「他のお店では何万円値引きしてくれたよ」ということをダイレクトに伝えれば営業マンも乗ってきます!

 

 

資本の違うホンダカーズの店舗の探し方ですが、ホンダ公式サイトから検索できます。

 

https://toyota.jp/service/store-search/dc/map-search?padid=tjptop_store-search_location

 

 

基本的に販売店の名称が違うところに行けばOKです。

 

販売店によって値引き額も変わってきますので最もお得な販売店で購入すればよいでしょう!

 

絶対に同じ系列の「ホンダカーズ店 VSホンダカーズ店」の商談はしてはいけません!

 

時間の無駄になってしまうことがほとんどです。

 

 

 

 

同じ系列のディーラー同士では顧客情報を共有しています。

 

よって値引き情報も相手側に伝わりますので値引き額も伸びません。


 

しかし、複数のディーラーを回っていると、しばしば販売ノルマに苦しんでいるセールスマンに出会うことがあります!

 

その時は商談のチャンスで、かなりの値引き額が期待できるでしょう。

 

 

 

オプションからの値引き

 

フリードを購入するときにオプションもつけると思いますが、本体値引きとは別モノと考えて下さい。

 

オプションの値引きはフリードだけに限らずに一般的に約15〜20%OFFというのが業界の平均値となっています。

 

あと、無料でつけてくれる可能性のあるオプションもりますのでご紹介します。

 

  • トランクマット
  • リヤアンダーミラー
  • ガーニッシュセット
  • ラゲージネット
  • フロアマット
  • サイドバイザー
  • ラゲージソフトトレイ
  • ボディコート

ディーラー下取りは安く買いたたかれます

フリードを購入する時はそのディーラーで今乗っているクルマを下取りに出すことが一般的です。

 

新車購入と愛車売却が同時に済むので手間もかからずにお得した気もします。・

 

でも、ディーラーの査定額は安いことがほとんどって知ってますか?

 

安い理由はシンプルです。

 

競合相手がいないからです。

 

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。

 

 

セールスマン
クルマの下取り額は100万円になります。

 

 

そんな事言われましても・・・・100万円が高いのかどうなのか、業界人でもない限りわかりません。

 

しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

 

 

 

 

 

同じ車であってもどこのショップに売却するのかで売却額は大きく変わってきます。

 

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

 

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

 

そうすればその金額をディーラーの営業マンにそっと言うだけで下取り額が上がります。