フリードプラス商談 購入記レポート!

プラスさんの商談レポートです

 

 

 

 

本命はフリードプラスだったたが、シエンタと迷っていることにして商談をスタート。

 

ホンダカーズとトヨタ店双方で初回見積書を入手して内容を確認する。

 

後日、両車に試乗した後に、見積書のRの違いや内容を訂正し、トヨ夕店では価格の詰めを行った。

 

日を改めてホンダ店を再訪問。
トヨタ店で詰めてもらった価格を伝えて、店長と値引き額の相談をしてもらった。

 

最大の値引き額の提示を願うと、総額270万円に。

 

それでも証明取得代行費用のカットと燃料満タン納車を願い、下記条件を得ることができました。

 


 

フリードプラス商談レポート

契約した日時

2018年5月

クルマの種類

新車

商談エリア

埼玉県
年齢層 50代後半の男性
競合車 トヨタ シエンタ
グレード Gホンダセンシング
車両からの値引き 34万円 (フリード 値引き)
オプション コーナーポール 約3万円
オプション総額 32万円
オプションからの値引き 0円
納車費用 カット
車庫証明 カット
無料サービス 無し

 

 

下取り車のデータ

下取り車

 

スバルインプレッサスポーツワゴン
年式:平成19年式 走行距離2万km
ディーラーの下取り提示額

7万円

愛車の売却価格

15万円

愛車の売却先 ユーポス ( 車買取比較サイト

 

 

本体値引き オプション値引き 下取り提示額 支払い総額

34万円

0円

7万円

255万円

 

 

 

 

よくやっていると思われますが、用品値引きがゼロなので最高評価ではないと感じます。

 

車両本体から34万円強の値引き額を獲得しているのはグッドですが、約32万円分の装着用品からの値引き額がゼロ回答なのは頂けない。

 

最低でも5万円までの値引きが可能です。

 

トヨタシエンタとうまく競合させていますが、フリード同士の競合も絡めて攻めた方が良かった。

 

下取り提示額は当初7万円だったが15万円になったことはマルで、車庫証明取得代行費用と納車費用のカットはよくできています。


 

愛車の価値を知ってからホンダカーズへ行って下さい



 ホンダカーズへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 ディーラーの下取り提示額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「車査定・買取の窓口」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にあります!



ホーム RSS購読 サイトマップ
フリードプラス 値引き